こんばんは!

パク・ユチョンの本格復帰という、嬉しいニュースが入ってまいりました!
ワタクシはですね~東方神起から韓国アイドルが好きになったので、今でも元メンバーの活動も気になるんですよ、、、(好きになった途端に解散報道。辛かった、、、)
では、知らない人も居ると思うのでパク・ユチョンさんについてご紹介!

 

パク・ユチョン【JYJ(元東方神起)】さんの経歴

名前:パク・ユチョン(朴・有天)

別名:ミッキーユチョン、ミッキー、ユチョン

誕生日:1986年6月4日(32歳)

血液型:O型(因みに、ジェジュンもO型。ジュンスとチャンミンはB型。ユノはA型!)

利き手:左利き

出身地:韓国ソウル

ユチョンは小学6年生から家族とアメリカのバージニア州に渡ります。その頃、韓国経済が悪化していたんですね。アメリカン・ドリームを夢見て渡米した朴一家。

しかし、現実は甘くありません。慣れない土地でユチョンと5歳年下の弟(パク・ユファン 現在は俳優をしています)は家に引きこもりがちになり、その時にピアノに出会ったようです。

以前から喧嘩の耐えなかった両親は渡米後に離婚。

母親に引取られた朴兄弟。生活は苦しく、後に父親の元で暮らすことになります。ただ、生活が苦しいのは同じです。高校に上がったユチョンは家計を助けるべく工場現場などで肉体労働に励みながら弟の面倒をみました。弟が必要なものは自分が全て買い、学校の送り迎えもしました。

後にユチョンはインタビューでこう応えています。

「たぶん、ぼくは両親にやってほしかったことを弟にしてあげようとしたのだと思います。」

(これだけで、もう泣けちゃいます、、、)

ユチョンがデビュー当時からしているブレスレットがあります。

ファンの中では有名なんですが、これ、弟さんからのプレゼントなんですよね。撮影など、衣装のイメージに合わなくてもこれだけは外さなかったそうです。

ちなみに、ティファニーです。

 

 

こちらはハートですが、ユチョンがしているのは楕円形ですね。見つかりませんでした。

そんな、家族思いのユチョン。

東方神起を脱退後はドラマで大活躍します。

ユチョンのドラマ!オススメベスト3!

「トキメキ☆成均館スキャンダル」

人気作を大量放出しているKBSドラマです。

このドラマ、王道っていったら王道なんですが、男装して女性だと隠しているヒロインと惹かれ合っていくっていうストーリーがたまんないんですよね~。現実に起こったら大問題ですが。

この非現実的なのが良い!

ワタクシはこのドラマ、オススメ第3位です。

では、オススメ2位はというと

「会いたい」

ユチョンとユン・ウネちゃんのダブル主演です。

ユン・ウネちゃんといえば、「コーヒープリンス1号店」!

先程ご紹介したのと同じ、男装ドラマですね。

コヒプリ、韓国ドラマで1番好きです、、、。

「会いたい」の内容は、まーまーまー暗いのですが。

韓国ドラマってこういうの、多いんだよね~って感じです。

ユチョンのドラマの中でも、かなりシリアスな内容だと思います。

でもでも、ウネちゃんとユチョンのキスシーンがキレイなので観てほしい!

「屋根部屋の皇太子」!!!!

いんや~。これはゼーったい1位ですよ。

ワタクシ、何度も観てみます。泣けるけども笑える!

タイムタラベラー的な内容なんですけど、それがうまーく纏まっているんですよね。

ハン・ジミンがヒロインなんですけど、もーう可愛い!!

可愛すぎる!!好き!!

なんで赤ジャージなのって思うかもしれませんが。観れば分かります!

観てください!

面白いです!

 

 

ファッショニスタ ユチョン!

ユチョンはですね~顔ってゆうか、頭がちーっさいんですよ!

公表では背が180センチなんですけどね。(韓国人てデカイ!)

肩幅が広くて顔がちっさいのでバランスがトーっても良い!

コレ見ると分かると思うのですが、ビーサンを履いてこのバランス!

脚ほっそ!

東方神起時代から、ユチョンはオシャレで空港ファッションも注目されていました。

才能溢れるユチョン!

ユチョンはですね~作詞作曲もできますし、ピアノ弾きながら歌いますし、演技もできますし、英語が堪能ですし、持って生まれた才能もありますが、本人の語り付くせない努力があるんですよね。

すぐに泣いちゃうところとか、本当に愛おしいと思いました。

だから、このままで終わって欲しく無い!まだまだ活躍してほしい!

ユチョンに関して詳細に語ると、この記事だけでは終われないんですよ。

そのくらい、この人は内容の濃い人生を歩んでいるんです。

今回は最後にユチョンメンバーと、チャンミン(東方神起)が作った楽曲をご紹介して締めようと思います。