こんばんは!
主婦歴、インテリア好き15年。ヤジです。

今回は私の大好きなお酒を飲むグラスのご紹介です。

お酒の種類で使い分ける!RIEDEL(リーデル)グラス!

リーデルのグラスって種類が本当に豊富なんです。
我が家に有るリーデルのグラスは

各イチで用意しました。
全部で5種類ですね。
友達も酒好きが多いので、購入する時に纏めて買いました。
このグラスなんですけどね、コダワリが凄い!
赤ワイン用、白ワイン用だけでは無いのです。
シャンパン用、日本酒用、ウイスキー、ビール、ソフトドリンク。
中でも、コーラ用のグラスが有るのにはびっくりです!
一度コーラ用で試飲をさせてもらったのですが、ペットボトルで飲むコーラと全然違う!美味しい!

RIEDEL(リーデル)の歴史

リーデルの歴史は、とーっても長いです。なななななんと、260年以上の歴史があるんですよね。オーストラリア発のブランドです。
260年以上の続いているので、歴史を語るともう、物凄いんです。
めっちゃ長くなります。

因みに、今は11代目が頑張っておるようです。
リーデルの基本理念は「飲み物の個性がグラス形状を決定する」
この言葉の通り、世界中のワインに合わせて140種類以上のグラスがあるのです。

ワインの4感覚
芳香
舌触り(質感)
風味
後味
リーデルはグラスの形状がなぜアルコール飲料の香りや味わいに影響を及ぼすのか、科学的に解き明かしてきました。
す、凄い!
例えば、赤ワインのグラスにしても、「渋みの強い赤ワインに」
など、お酒の特徴を指定しているんですよね。

たかがグラス。されどグラス!


これ、毎晩わたしが使っているビールグラスです。
これで飲むビールは本当に美味しい!
口当たりが良いというかなんというか。
リーデルってグラスが本当に薄いんですよ。
なので、2個割ってしまって。2個買い足したっていう。
買い足すくらい、本当に喉越し最高なグラスです!

こちらも出ているみたいで。
今度はこっちも試してみたい!
ただ、高いので。。。何かの記念日や誕生日に手に入れようかと思います!

リーデル、調べると歴史も深く、世界中から愛されて信頼されている理由が分かります。
オシャレなだけでは無い奥ゆかしさも併せ持つ老舗ブランド。
これからも大切に使用したいです!